ブログトップ

海風に吹かれて

楽しいブロンプトンの整備

夕方にちょっと時間が空いたので、玄関ポーチでブロンプトンの整備をしました。

ディグリーザーでチェーン周りを清掃、ドライループをチェーンに吹いて余分なオイルを拭き取りし、次はバイクウォッシュをつけたウエスでフレームとホイールをからぶきした後、研磨剤フリーのワックスでつや出し。

バイクは乗るばかりでなく、クリーニングする過程も楽しめます。クルマだと業者の人にお任せきりで、ワックスがけのみならず水洗いさえしたことがないのに不思議なものです。バイクは電子仕立てのブラックボックスではないこと、ヒトの手がはいるのに手頃なサイズであること、などが影響しているのでしょうか。

クリーニングのついでにペダルも交換しました。現在つけているのはミカシマのペダル(プライムシルバンツーリング)です。このペダルはきれいなメッキ仕上げで、ブロンプトンの雰囲気によく合っているものの、横幅が結構ありコーナリングの際に誤って路面に軽くこすることが気になっていました。

プライム・シルバンツーリング
b0168516_19492071.jpg


今回交換したペダルは、以前につけていた、ブロンプトンの定番ともいえるミカシマのプロムナードEZYです。もとに戻すだけなのは芸がないので(笑)、ブロンプトンをフォールディングする際、取り外すことが不要な右側のペダルは、たまたま手元に保管していた素のプロムナードに交換することにしました。

プロムナードEZY
b0168516_19494333.jpg


(素の)プロムナード
b0168516_19495775.jpg


ボクのブロンプトンは軽量化とは無縁のバイクですが、気分だけ軽量化。実質的には、輪行時に左側のペダルの取り外しができるようになり、でっぱりを再びなくすことができたのがよかったです。
[PR]
Commented by funa9934 at 2010-01-23 21:49
何故か私のブロンプトンには片面SPDのシマノPDーM324が付いてます・・・
変遷はオリジナル→三ヶ島FD−6→現在の です。
ビンディングペダルの練習に、と思って付けていたのですがFD−6に戻すのが面倒くさくそのままになってます(笑)。
Commented by ocean810 at 2010-01-23 23:57
クリーニングとメンテナンスをする度に愛着が増しますよね。EZYペダル、私も別の小径車で使っています。敢えて「左右非対称」に戻されたあたり、こだわりが感じられます。
Commented by shinzo_h at 2010-01-24 00:41
こっさん
ボクもFD-6を保有していますが、ツルツル滑るのでお蔵入りしています。滑り止め加工でもして、また流用するかな・・・と、このようにいろんなブツが増えていきます。
Commented by shinzo_h at 2010-01-24 00:53
oceanさん
EZYペダルはブロンプトンに限らずミニベロの定番ですね。この種のペダルはミカシマの独断場ですね。
バイクに愛着をもって手を入れていると、不具合も早目にわかるというメリットもあると思います。
by shinzo_h | 2010-01-23 20:07 | ミニベロ | Comments(4)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)