「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:未分類( 1055 )

海抜270mのデート

ボクのお気に入りの場所のひとつが六本木ヒルズのスカイデッキです。

b0168516_09413862.jpg

強風の吹く寒い日でしたが、心温まりました。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-16 22:41 | Comments(0)

メッセージ

都内のとある展示会にて。

b0168516_09365244.jpg

仕事で忙しいという気持ちになることは多くありませんが、遊びの時間が足りないなぁという感覚はあるな、たしかに。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-15 21:36 | Comments(0)

芦ノ湖

箱根は東京から1時間もあれば行けます。
日本は多彩な顔を持っているなといまさら思います。

b0168516_22092356.jpg

移民はそうとう厳しい国ですが、観光立国なら本気で狙えるかもしれません。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-14 21:09 | Comments(0)

九州出張

木曜日から3日間、鹿児島と大分への出張でした。

桜島
b0168516_20500232.jpg
20代の頃は、鹿児島に2泊3日か3泊4日の出張を毎週のように繰り返していました。
地方巡業の意味を当時はわかりませんでしたが、今では懐かしい思い出です。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-11 21:12 | Comments(0)

メモを取らない主義

ボクはメモを取りません。

正確には、若い頃に上司や先輩からメモを取るように指導されたことはありました。
メモを取るふりをしたこともありますが、最終的に、ビジネスでメモというものは取らなくてもなんとかなる、と腹を決めました。

その代わりに、会議の内容や相手の話す内容を聴き取ることに集中するか、徹底して聞き流します(笑)
b0168516_20303225.jpg

メモを取らなくて良い、というより、メモなんて取らないほうが良い、とさえ考えています。
ボクは字を書くのが遅いため、手の動きと頭の中の動きの速度の違いにイライラすること、思考のスピードに合わせて書くのを無理に早めると後で判読困難なほど悪筆なこと等々の理由がありますが、メモを取ることで集中力が落ちることを避けたいというのが本質的な理由です。

記憶を遡ってみると、ビジネスシーンだけでなく、子供の頃から勉強する過程でもメモを取った覚えがありません。
手を動かしている間、集中せずに遊んでしまうのがもったいない、という選好を無意識に働かせていたのでしょう。

忘れるくらいならば大したことはなかろうと開き直っていますが、社会生活は営むことはできます。
学習障害の表現系の一部なのかもしれませんが。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-10 20:30 | Comments(0)

スキンケア

洗顔→導入美容液→化粧水→乳液が基本だそうな。

昨日、有楽町の無印良品のリアル店舗でアンチエイジング・さっぱりタイプを仕入れました。


b0168516_19374673.png


我ながら何を目指しているのだろう、と独り言ち。


[PR]
by shinzo_h | 2017-02-08 22:50 | Comments(2)

春の気配

伊豆の菜の花畑

b0168516_22125273.jpg
気温の変化が激しい日々が続きますが、春が一歩ずつ近づいている証拠でもあります。
体調を崩しがちですが、漠然とした期待値が高まります。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-06 22:14 | Comments(0)

冬の海

西伊豆の海。

b0168516_22374945.jpg
午後は曇ってきましたが、雰囲気がありました。
一人旅の醍醐味です。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-03 23:32 | Comments(0)

年始めの学会

まるでヨーロッパの都市のような会場です。

b0168516_23215998.jpg

実はJR甲府駅近くにあるホテル、もとい結婚式場!です。
今日から2日間、ここでお仕事。

昨夜は前夜祭?で、盛り上がりました(笑)

[PR]
by shinzo_h | 2017-01-26 22:22 | Comments(0)

「やりがい搾取」なるもの

マルクス経済学でいうところの「搾取」とは、『階級社会において、生産手段の所有者が生産手段をもたない直接生産者から、その労働の成果を無償で取得すること。資本主義社会では、資本家が労働者から剰余価値を取得する形で表れる。』と定義されます。

逃げ恥なるドラマで使われた「やりがい搾取」は、人の善意につけこんで、労働力をタダで使おうとする搾取とのことですが、かなりあちこちにみられるかもしれません。


b0168516_23071855.jpg

「やりがい搾取」なるものが成立してしまう背景には、以下のような背景要因が挙げられるそうな。

(1)趣味性=仕事が好きなことである
これは、ダイビングや自転車業界が思いつきます。

(2)ゲーム性=仕事の裁量が大きい
ファーストフード/アパレルの店長にあてはまりそう。

(3)奉仕性=仕事が明確に人の役に立つ
これはもろ介護や保育、医療の世界でしょう。

(4)サークル性=閉鎖的で独自の文化を築いている
宗教関係かな?

本人がそれでいいならいいんじゃない?という向きもありますが、「やりがいにつけ込む」という要素がはいるとたちが悪くなります。

[PR]
by shinzo_h | 2017-01-25 22:24 | Comments(2)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)