ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:スポルティーフ( 21 )

那覇で見かけたバイク

かなり乗り込んでおられます。

b0168516_03201462.jpeg
ボクのグランボアが不憫です。。

[PR]
by shinzo_h | 2016-05-05 03:21 | スポルティーフ | Comments(0)

スポルティーフがある風景

走行距離200km足らずの床の間バイクとなっているスポルティーフをランチポタに持ち出しました。
軽い車体ではありませんが、アップライトな姿勢でゆったり乗れるのが気分にあいます。

南芦屋浜の潮風大橋にて。
b0168516_11190676.jpg
甲子園のとある公園にて。
b0168516_11185585.jpg

[PR]
by shinzo_h | 2015-08-25 20:50 | スポルティーフ | Comments(0)

僕らが旅に出る理由

例えば「出張」w
この3日間、神楽坂のホテルで過ごしました。
でも、これは旅ではありません。
単に働いている場所と泊まる場所がいつもと違うだけ。

芭蕉のような(漂泊の思い)に駆られてというほどのものではありませんが、フラリと本当の旅にでかけたくなります。思い浮かぶ場所は、京都、奈良、滋賀の郊外とか、四国・中国地方でしょうか。

特に京都の「美山町」への思いが最近高まりつつあります。

かやぶきの里(参考写真)
b0168516_22125038.jpg

遠すぎず近すぎない距離と日常から隔絶したバイクに理想的な場所。
単純に田舎なだけでなく、外部の都会的なセンスが垣間みられるのも好印象です。
今年は、週末を美山町でサイクリング&川遊び&山遊びをして過ごそうかと目論んでいます。

さて、と。

楽しく遊ぶためにも、少しは仕事をしなきゃ(汗)

[PR]
by shinzo_h | 2014-04-24 21:42 | スポルティーフ | Comments(2)

久々のRaphaモノ

今春のRaphaの新作をゲットしました。

「Randonnée Shorts」(参考写真)
b0168516_21225028.jpg


なんこっちゃわからないカットですが、伸縮性の高い生地です。
初夏のライドにいい感じ。
[PR]
by shinzo_h | 2014-04-01 21:26 | スポルティーフ | Comments(0)

スポルティーフがある風景

春はスポルティーフの季節です。

b0168516_21511298.jpg


ご近所なのですが、フランスの街角のような雰囲気があるでしょw
[PR]
by shinzo_h | 2014-03-12 21:49 | スポルティーフ | Comments(6)

観梅&酒蔵見学ライド

今日は、「木津川サイクリング倶楽部」さんのイベントに参加してきました。

のんびりポタリングが予想されましたので、長らく眠っていたスポルティーフを出動させました(汗

まずは、木津川から京都府城陽市の青谷梅林へ。

冬が戻ってきたためか梅の花は五分咲きでしたが、ランチをとりながらよいお花見ができました。

b0168516_2113613.jpg


b0168516_21132558.jpg


次は、「城陽酒造」さんの蔵見学です。四代目の社長さんに酒造りの工程を説明していただきました。

b0168516_21201624.jpg


お土産に、2種類の梅酒を買いました。ここんちの梅酒は3年かかりで作るそうな。ボクはアルコールが駄目な体質なので、少しだけ就寝前にいただくことにします。

ご一緒させていただきました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by shinzo_h | 2014-03-08 21:20 | スポルティーフ | Comments(0)

電動スポルティーフ?!

11月23日から一般公開される東京モータショー。

日本初の電動アシスト自転車「PAS」も誕生から20年。この舞台でヤマハが発表するというコンセプトモデルがこれ。

b0168516_2112151.jpg


スペックは以下のとおり。

■全長×全幅×全高:1,700mm×430mm×1,050mm
■原動機種類:センターモーター250W(クランク合力方式)
■蓄電池形式:リチウムイオンバッテリー
■変速機:外装式22段(前2段 後11段)

肝心の重量とアシスト走行距離が明らかになっていませんが、デザインは結構いい感じ。まるで新世代のスポルティーフ?!
[PR]
by shinzo_h | 2013-11-19 21:09 | スポルティーフ | Comments(0)

シマノのSPDシューズ

シマノが今年発売したSPDシューズがこれ。

SH-UT70(メーカー希望小売価格13,650円)
b0168516_2001460.jpg


ジテ通用シューズとしても違和感のないシックなデザインかつリーズナブルな価格のため、売り切れ状態が続いていました。

追加生産されたものが先日、手元にやってきました。普段使いにちょうどいいです。
[PR]
by shinzo_h | 2013-10-21 21:21 | スポルティーフ | Comments(0)

サイクルトレイン

昨日の土曜日は、近鉄が主催した「サイクルトレイン〜古事記ゆかりの土地を訪ねる〜」に参加してきました。

橿原神宮前駅にて。
b0168516_10223245.jpg


先週は風邪を引いて体調が悪かったのですが、金曜日にようやく熱が下がりました。病上がりだったので、クルマでスポルティーフを積んで靭公園の駐車場へ。そこから近鉄阿倍野橋駅まで自走しました。

このイベントの参加費用は、4590円(大阪からの参加の場合)です。阿倍野橋駅と吉野駅間の近鉄の乗車料金は往復2900円です。昼食代(吉野の旅館が用意した美味しいおにぎりお弁当とお茶)が含まれます。とても良心的な価格設定です。

通常のサイクルイベントとは異なり、エイドステーションはありませんが、主催の近鉄&提携会社の歩哨さんが要所要所に配置されたり、地元のサイクル同好会(ボランティア)の方がグループごと(7、8名)に前後を伴走されるなど、ケアは行き届いていました。

大阪阿倍野橋駅では通常は開門されない扉をぬけて直接ホームに誘導されるなど、プレミアム感も盛り上げてくれます(笑)。そんな充実した企画なのに今回はPRが十分でなかったようで、募集人員100名に対して参加者は60名足らずでした。とてももったいないことです。

休憩時間に、近鉄の旅行企画部門の担当者の方に対して、某女史がこの点を改善することをやさしく指導していたのには笑ってしまいました。都合がつけばぜひ参加したい素晴らしいイベントでした。

ボクのスポルティーフの隣にはこんなバイクも。
b0168516_1023750.jpg


同じ車両には既視感のあるあんなバイクも。
b0168516_10232414.jpg


吉野駅に到着すると、ご当地ゆるキャラ「ピンクル」がお出迎え。

ピンクル
b0168516_10234184.jpg


このピンクルに、自分のバイクを持たせて記念撮影を強行するという少々風変わりな参加者もいました。

絶好のサイクリング日和となり、吉野の自然と歴史を存分に堪能した一日でした。共に参加した、アーリーさん、イチロウさん、お疲れさまでした。
[PR]
by shinzo_h | 2012-10-21 13:50 | スポルティーフ | Comments(14)

旅自転車サイクリング

リクエストにお応えし、旅自転車サイクリングを企画しました。開催日は11月17日(土)です(雨天中止)。

2011年秋の周山街道にて。
b0168516_9284648.jpg


堅田をスタート・ゴールとする周回コースです。距離は85km、獲得標高は約500m。

コース説明は以下のとおり。
(まだ元気な)最初の13kmはなだらかな坂を400mほど登り、森林浴です(笑)。そして、鯖街道の風情を楽しみながら、爽快な下り基調の快適な道を40km走ります。途中、和食のお店でランチ。後半32kmは琵琶湖西岸の湖畔沿いの平坦な道を暮れゆく空を観ながらのんびり流すというプラン。

地名で連ねると、堅田〜途中口〜朽木〜高島〜近江舞子〜堅田です。詳細なルートは「こちら」を参照あれ。

堅田集合は午前10時、解散は午後4時過ぎの予定。もっとも、解散時刻はヘタレ具合に依存します。(^_^;

電車組はJR堅田駅、クルマ組はびわ湖大橋米プラザを利用するのが便利かと。解散後、希望者は琵琶湖大橋をわたって「天然温泉銭湯」で汗を流すことができます。

さらに、堅田の隠れ家で鶏料理を楽しむことも考慮中(人数制限あり)。
[PR]
by shinzo_h | 2012-10-16 20:00 | スポルティーフ | Comments(10)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)