ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:ミニベロ( 250 )

ブロンプトンのある風景

都内のとある場所にて。

b0168516_23404061.jpg

秋が深まって、夜は肌寒いくらいになりました。

[PR]
by shinzo_h | 2017-09-28 23:41 | ミニベロ | Comments(0)

日向ぼっこ

東北の遅い春。

b0168516_21101732.jpg

[PR]
by shinzo_h | 2017-06-08 21:10 | ミニベロ | Comments(5)

ブロンプトンのある風景

会津田島にて。

b0168516_22521934.jpg

たかだか20mほどの丘なのですがM2Lはきつかったです(泣)

[PR]
by shinzo_h | 2017-06-01 22:52 | ミニベロ | Comments(0)

ブロンプトンのある風景

南会津の花見ポタのランチタイムにて。

b0168516_23061099.jpg

絵にはなるんだけれど、辛かった・・・(泣)

[PR]
by shinzo_h | 2017-05-11 23:05 | ミニベロ | Comments(0)

春の小川

南会津へはブロンプトンで輪行しました。
列車の中ではコンパクトでよかったのですが、外装2速のMハンドルでは正直キツいコースでした(泣)

b0168516_20440003.jpg

来年はロードかポケロケにしよう・・・。

[PR]
by shinzo_h | 2017-05-09 21:43 | ミニベロ | Comments(0)

南会津の桜

先週行ってきた、南会津の桜です。
満開どんぴしゃりでした。

b0168516_22253970.jpg

1日目の夕方に通り雨に遭いましたが、2日目は雲ひとつない快晴の下、東北の春を堪能しました。

[PR]
by shinzo_h | 2017-05-08 22:41 | ミニベロ | Comments(0)

エディション多すぎ

ブロンプトンが攻め?の経営を推し進めています。

Vespertine NYC Edition
b0168516_20070050.jpg
うーん、どうなんでしょうかね。
London EditionのときはRockな感じで入手しましたが、こちらはPopというか幼いというか。。。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-09 20:06 | ミニベロ | Comments(0)

都内ポタリング用ミニベロ

かなり前から押さえていたのですが、東京での単身生活を始めたので組み上げていただきました。

b0168516_19553911.jpg
一体何台目になったのやら。
やめとこ。
数えないことにしよう。。

[PR]
by shinzo_h | 2016-10-15 19:56 | ミニベロ | Comments(0)

Pack it!

久しぶりのミニベロネタ。

バイクフライデーがtikitの後継モデルとしてこんなモデルを発売しようとしています。



現行モデルのtikitは、一時所有していましたが、ステム周りの剛性が弱いことが気になっていました。
案の定、強度不足ということでバイクフライデーはリコールを発表し、対策を施しました。

このステム問題はかなり根が深かったようで、経営が傾いたような記憶があります。
今回のpakiTは、クラウドファンディングで資金調達していますので、まだ経営は楽ではないと思います。

しかし、軽量仕様で7kgを切るフォールディングバイクは稀少ですから、需要は相当あるように思います。
実際にバックパックにこのバイクを入れて移動する人は日本にはあまりいないと思いますが(笑)

現行のtikitは一部のマニアな方の支持を集めていますが、率直なところ、チョイノリ用のお手軽バイクとしては及第点ですが、まっとうなバイクではなかったと感じています。
バイクフライデー社は素朴で真摯な姿勢が伝わってくるよい会社ですので、pakiTの成功を願っています。

[PR]
by shinzo_h | 2016-09-14 20:30 | ミニベロ | Comments(0)

Presto SLの再デビュー

軽量フォールディングバイクとして入手して、一旦は手放したDahon Presto SLですが、その後、折りたたみ機構がついていない限定フレームを大阪・上町の自転車屋「ビチ・テルミニ」さんにて再び入手しました。

この限定フレームもカスタムをした後、半年ほどでドナドナしようとノーマル仕様に戻したのですが、故あって手元に置いておくことにしました。そうこうしているうちに、東京で使う日々の足としては、フラットバーロードにしたCAAD10でも過剰だと悟り、ノーマル仕様に戻したこのミニベロの再カスタマイズをビチ・テルミニさんにお願いしました。

思えばかなり遠回りしたものです。。

テルミニさんオリジナルのフロントハブ
b0168516_15161359.jpg
105で十分と割り切ったリアハブと多段変速からシングル戻し。
b0168516_15162260.jpg
クランクセット(スギノ・マイティツアー&TAチェーンリング)とデュラチェーン
b0168516_15165088.jpg

PDWのハンドルグリップとAvid Single Digit SLのブレーキセット
b0168516_15163211.jpg
KCNC Lite Wingシートポストと先日発売されたばかりのFablic Cellサドル。
b0168516_15170873.jpg
b0168516_15175708.jpg
多くのパーツはDahonのドナドナした別のミニベロから流用しましたが、サドルは芦屋のスポーツバイク専門店「ライドワークス」さんで新たに調達しました。

現在売り出し中のUK発のサドルブランド、FabricはいっときのFizi:kを彷彿とさせる新規性を感じさせる提案があります。
しかし、このブランドは比較的ミドルグレードが多く、レース志向のモデルが少ないので、マーケティング的にどうかなと疑問です。このようなミニベロには軽いポップ感があってフィットするのですが。

というわけでこれで完成(御前浜にて)。
b0168516_15172013.jpg
この撮影の後、タイヤをエアボリュームのあるビッグアップルに替えて本当に打ち止めです。
東京に持ち帰って、この海風仕様のPresto SLに活躍してもらいます。

[PR]
by shinzo_h | 2015-12-02 21:09 | ミニベロ | Comments(2)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)