ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:時計( 9 )

アンティークの価値がわからない

いつぞや紹介しました20代の頃に入手したエクスプローラー。

Ref:1016
b0168516_20275418.jpg

手持ちの遊ぶお金が苦しくなったので、中野ブロードウェイでドナドナしてきました。
1988年の最終ロット品だったことからプレミアが出ていたそうで、当時の2倍以上の価格で買い取ってもらえました。
やれやれ、これで明日から一息つける。。。

温泉旅行から帰ったばかりだったこともあって、ロードバイクで財布も持たずにフラッと行ったのですが、帰り道はこれをはめていましたさ。

Ref:214270
b0168516_20284684.jpg
当時の36mmから時代は移り、最新モデルは39mmになっていました。
ブラックカラーのダイヤルの時計はひとつはあったほうがいいからね(独り言)。

マッチポンプもいいところ。。

[PR]
by shinzo_h | 2017-08-06 20:38 | 時計 | Comments(0)

イメージからはいる

慶良間でのダイビング三昧の日々に影響されて?ダイビングウォッチが欲しくなりました。

本当はロレックスのサブマリーナデイトのWGが欲しかったのですが、当然のことながらお高くて手がでませんでしたので、安直な方に流れました。



本家のロレックスのラインアップにはないチタン合金のモデルです。
ディフュージョンラインは遊び心があって、お手軽で面白そう。

まだ手元に到着していませんが、42mmサイズなので少々大きいのではないかと予想しています。
カジュアルに過ぎるようにみえますがもともとそのつもりでしたので、まぁいいでしょう。

[PR]
by shinzo_h | 2017-07-20 22:07 | 時計 | Comments(0)

Born to dare

ロレックスのディフュージョンブランドのチュードルが2016のバーゼルワールドで発表したダイバーズウォッチに目がいっています。






ロレックスのサブマリーナを選ぶ方が合理的なのでしょうが、このパチモノっぽい(失礼)ところがなんとも魅力的なのです(笑)

本体をブラックにPVDコーディングするなんて、本家のロレックスなら絶対やらないでしょう。黒つながりでオールブラックスを担ぎ出すのもわかりやすい。



[PR]
by shinzo_h | 2017-07-16 22:56 | 時計 | Comments(0)

甘言に弱い

羽田から東京大学へ直行してちょっとした打ち合わせを行った後、今日はほぼ力尽きました。
ランチタイムにオフィスからご近所の高島屋のウォッチメゾンさんへ冷やかしに行きました。

何人かの店員さんと顔見知りになっているので、時折、暇な時間に遊んでもらっています。





ミルガウスは耐磁性を誇っている機械式時計です。
オメガからさらに数段高い耐磁性を有したモデルが発売されていますので、今は昔ですが。

その中でも、マニアの間でトロマン(トロピカルマンゴー)と呼ばれている白の時計盤のモデルが最近絶版になったということを銀座シックスのレキシアの店員さんから教えていただき、少々注目はしていたのですが。。。

b0168516_20420187.jpg

暑い夏にお似合いですよ、という悪魔の囁きが決め手となりました。
ここは銀座じゃないんだけれど、そのノリが一瞬わかったような(笑)

[PR]
by shinzo_h | 2017-07-10 22:00 | 時計 | Comments(2)

気まぐれ

そろそろデイトナをはめてもよい年頃になりました(と、思う)。
オンは生真面目なGSに任せることにして、オフは少々遊びが入った方がよいかと。




2016年のバーゼルショーで発表された最新型のSSモデルを数日間、探していましたが、東京のどこの正規店にも在庫がありません。予約もできない状態だとのこと。

これは長期戦かなと覚悟しつつあったのですが、相談していた日本橋高島屋の定員さんが感じの良い方だったので、なんとなくイエローゴールドとのコンビモデルを購入する流れになりました。
ここまでくればと悪ノリしてダイヤモンド入りのモデルにしてしまいましたw

ちょっとヤッテしまった感がありますが、こういう買い物はホント気持ちいい。

[PR]
by shinzo_h | 2017-06-23 23:23 | 時計 | Comments(2)

日本独自の美意識

いまさらですが機械式時計の魅力がわかってきました。



ビジネスの場面で無難だろう、という色気のない理由だけで選びましたので、このデザインは正直好みではありません。しかし、細部にまで目を配った精緻感のある世界があります。

小さな個々のパーツが組み合わさって動き出す時、まるで生き物のように見えてきます。
より凝縮感を感じる他のブランドにも興味がわいてきました。

[PR]
by shinzo_h | 2015-05-03 22:05 | 時計 | Comments(4)

よからぬ考え

大学を卒業して初めて買った腕時計がこれです。

Rolex Explorer1 Ref.1016
b0168516_21215456.jpg
1016モデルのエクスプローラー1は1988年に製造が中止になりました。
Rで始まる製造番号が最終ロットに相当します。

その後20数年の年月が経過して、いまやアンティークに分類されるようになっているとは知りませんでした。
市場価格を調べてみると、現行モデルの新品よりもずいぶんお高く取引されています。
へぇ。。。

[PR]
by shinzo_h | 2015-03-27 21:27 | 時計 | Comments(2)

One more thing

先日公式発表されたApple Watch

b0168516_22281208.jpg
機能だけでは語れない、趣味性の高い腕時計で成功するかどうか興味があります。
多様性を持たせるよう、アップルは材質(アルミ、ステンレス、各種ゴールド)とブレスレットを組み合わせて対応する戦術です。

でも、肝心のボディのデザインは変えようがないからどうなんでしょうかね。
Apple Watchのデザインには、Pentax K-01をデザインしたマーク・ニューソン氏が関わっていると言われています。彼はかつてikepodという時計ブランドを立ち上げた経験がありますが、それを感じさせるモチーフがあります。

時計としてのデザインの普遍性とデジタルガジェットとしての機能の進化の折り合いをどのようにつけていくのか、新しもの好きなボクですがやや懐疑的にみています。

[PR]
by shinzo_h | 2015-03-17 22:22 | 時計 | Comments(4)

ビジネス用途のウォッチ

どうせ真面目すぎて面白みがないだろうと予想していました。



実際につけてみると、思っていた以上に華やかな時計でした。
Made in Japanを意識するビジネスには当面これでいこう。

いつかはノーチラスが欲しいな。span>

[PR]
by shinzo_h | 2015-03-08 20:20 | 時計 | Comments(4)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)