ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:孤独のシネコン( 3 )

孤独のシネコン(その3)

仕事が終わった後、新宿で観て来た映画です。




どちらかというえば、名画座で観るのがふさわしい地味なシナリオでしたが、少し時間軸を移動させていること、空撮を主としたカメラワークが新鮮でした。

来月はブレードランナーの新作を観ることが楽しみです。
このような小さな楽しみを無理につくって、空虚な時間?を過ごすことを耐えるようになっています。
人生色々あります。

[PR]
by shinzo_h | 2017-09-21 22:44 | 孤独のシネコン | Comments(2)

孤独のシネコン(その2)

今夜は六本木に寄り道してSF映画を楽しみました。




とても壮大な映像でしたが、近年の特殊映像の進化に慣れてしまった目にはへぇ〜と思うくらいでした。

映画を見終わった後、ヒルズのスカイデッキに登って観た東京の夜景のほうが迫力がありました。
なによりも冷たい風が強く吹いていたという特殊効果が効きましたとさ。

[PR]
by shinzo_h | 2017-03-28 22:13 | 孤独のシネコン | Comments(2)

孤独のシネコン(その1)

長い年末年始を終えたばかりなので、今週末は東京で過ごしています。
感染性胃腸炎がややマシになったので朝の家事(笑)をすませて、ベスパで湘南あたりへミニツーリングしようと計画していました。

しかし、寒さはともかく、お昼前から8年前にかかった原因不明の回転性めまいに襲われて夕方まで棲家でグッタリする羽目になりました。
ポッカリ空いた貴重な週末の東京を引きこもりで終わらせたくないとの思いからフラフラしながらメトロで六本木へ。
メトロで酔いがひどくなりよほど引き返そうかと思ったのですが、こうなれば執念です。

シネコンで見た映画がこちら。


観客席500席以上というおそらく日本でも最大規模のシアターです。
土曜日のゴールデンタイムですがお正月明けの影響のためか観客の入りは6割程度と余裕がありました。

ディズニー映画には珍しいハッピーエンドでない終わり方でしたが、これぞハリウッドの娯楽映画という作り込みでした。
大江戸線の六本木駅まで400m足らずの距離を歩いただけで、アップルウオッチの心拍数が100を超えました。
つい先日、クリニックで徐脈になっていると言われたばかりなのに。。。

いずれにせよ、体調不良なのは確かです。
長い休みからの社会復帰に苦労しています。

[PR]
by shinzo_h | 2017-01-14 23:45 | 孤独のシネコン | Comments(0)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)