「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

海風に吹かれて

カテゴリ:温泉( 27 )

久住のリゾートホテル

こちらのリゾートホテルがオープンしてかれこれ20年くらい経ちます。
ひっそりとした雰囲気が好きで、何度か訪れています。

メインダイニングにてお一人様ディナー。
b0168516_22173823.jpg
メインは豊後牛のロースト
b0168516_22174736.jpg

こんな場所にあるのに(失礼)普通に美味しいフレンチをだしてくれます。
食後のコーヒーの代わりに、いつものダブルエスプレッソを注文しましたが、それには対応できなかったのはご愛嬌。

温泉上がりに立ち寄ったライブラリー。
b0168516_22175512.jpg

外は粉雪が舞う高原のなかにポツンとあるリゾートホテルで、夜遅くまで本を読むのは贅沢な時間です。
にしても、iPhone SEで取った写真は発色がイケマセン。
特に低感度になるとくすんでしまうな(ブツブツ

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-13 22:22 | 温泉 | Comments(4)

雪国ではありません

久住高原のリゾートホテルにて。

b0168516_22074946.jpg
雪見風呂では髪の毛が凍りました(笑)
冬の温泉はいいですね。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-12 22:08 | 温泉 | Comments(0)

南伊豆の温泉

1月17日にエントリーしたコミックの舞台となった温泉旅館に行ってきました。

金谷旅館
b0168516_21515025.jpg
午前中に到着したためか、日帰り利用のお客さんはボク一人だけでした。

というわけで、噂の千人風呂の写真です。
b0168516_21515848.jpg
単純温泉ですがドバドバと湯が注いでおり、総檜作りの大きな浴槽は水深1m近くもあり、普通に泳げます(笑)
客が少ないときは宿が公認しているそうな。

微妙に温度が違う浴槽を移りつつ、1時間程度のんびり浸かってきました。
オープンカーで冷え切った体がお湯で温まって弛緩していく極楽の時間です。

[PR]
by shinzo_h | 2017-02-02 21:56 | 温泉 | Comments(2)

南あわじ

午前は芦屋のクリニックで点滴をしてもらった後、クルマで淡路島へ。

阿那賀の海(参考写真)
b0168516_18130894.jpg
この時期の南あわじは寒風が強いです。
ぬるぬる感が半端ないうずしお温泉に浸かって、鳴門鯛をはじめとする海鮮料理を堪能しました。


[PR]
by shinzo_h | 2017-01-21 22:10 | 温泉 | Comments(0)

南会津の温泉

サイクリングを終えて向かった先が「深沢温泉むら湯」さん。

b0168516_13422391.jpg
鉄分が多く最初は透明ですが途中で赤褐色に変色すること、塩分が多く温まりやすい。
どこかで耳にしたことのあるテキストですよね。そう、ご近所の有馬温泉とよく似た泉質でした。

このような場所にあるので広く知られていなかったのでしょうが、匹敵するよい温泉です。
このお湯でしたら秋から冬にかけてがいいでしょうね。

[PR]
by shinzo_h | 2016-09-20 21:41 | 温泉 | Comments(0)

人工温泉

北海道二股温泉の地下から湧き出した純度の高い温泉石灰華を粗粒状に砕石したものを浴槽エプロン上の装置に内蔵しお湯を通すことにより、石灰華に含まれる豊富な炭酸カルシウムなどの成分を溶解抽出するシステム

b0168516_12094273.gif



[PR]
by shinzo_h | 2016-01-03 20:00 | 温泉 | Comments(0)

蓼科の露天風呂

5日間を過ごした蓼科は、暖冬でした。
昨年のクリスマスは露天風呂へのアクセスが厳しかったですが、今年はさほどではありません。

宿泊したホテルの露天風呂からは八ヶ岳が一望できます。

b0168516_00205163.jpg
好天の日は少なかったですが、八ヶ岳は薄っすらと雪化粧でした。
ここの露天風呂は横12mもあるのですが、お客さんがほとんど居なくて一人きりの贅沢な気分になりました。

こちらはホテルからほど近いとある温泉の露天風呂です。
b0168516_00204010.jpg
こちらも独占状態です。
お客さんは源泉の温度が高いので加水してぬる湯にしました。

毎年、12月は早目の休みを取るのですが、年末年始の直前は人が少なくてのんびりできます。

[PR]
by shinzo_h | 2015-12-27 00:27 | 温泉 | Comments(0)

南会津の日帰り温泉

久しぶりの温泉ネタです。
会津鉄道の会津高原駅から徒歩数分のところにある日帰り温泉「夢の湯」さん。

内湯
b0168516_08342252.jpg
男女別の内湯と混浴の露天風呂があるそうですが、露天は川の氾濫で流されたか、冬の凍結で壊れたか、など諸説の理由により内湯だけ利用しました(500円也)。

サイクリングで流した汗と小雨に濡れた身体をさっぱりするのに絶好のお湯でした。虫が入ってくるのを予防しているためか窓が開けられない仕様になっているので、内湯の空気が少々蒸していました。
換気扇が回せればいいのにと思いましたが、お湯そのものはなかなかのものでした。

[PR]
by shinzo_h | 2015-09-21 21:35 | 温泉 | Comments(0)

心と体の癒し

日曜日は快晴に恵まれました。
お昼過ぎに甲南大学で野暮用を済ませた後、有馬温泉で一泊しました。

露天の金泉
b0168516_09322964.jpg

ここのホテルは、日曜日の午後または金曜日の夜に利用することが多いです。自宅から近いので、月曜日の朝はホテルからそのままオフィスに向かうことができるのがポイント高。

今週も、本日を入れて4日間を東京で過ごす予定です。
エネルギー切れしない程度にがんばろう。

[PR]
by shinzo_h | 2015-05-25 22:24 | 温泉 | Comments(0)

温泉詣で

今年の年末は温泉詣でを続けています。

先週行ってきた温泉はこちら。
b0168516_12185474.jpg
露天風呂はこんな感じ。
b0168516_12230269.jpg
八ヶ岳を見渡す蓼科高原の眺望は格別でした。
非常に寒かったですが、それだけに温泉に浸かるのは至福の時間です。

[PR]
by shinzo_h | 2014-12-29 20:24 | 温泉 | Comments(0)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)