ブログトップ

海風に吹かれて

聖徳太子の町2

今回の「健康サイクリング」の参加者は30名弱でした。
名前で想像がつくかと思いますが、参加者の平均年齢は50歳を超えているような。
だから、ボクでも若手になる訳で・・・(笑)

集合場所の柏原市役所の駐車場。
b0168516_22344967.jpg


えっちらえっちら。
b0168516_22355421.jpg

[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-16 22:35 | ロードバイク | Comments(4)

聖徳太子の町1

昨日の日曜日は、自転車博物館主催の「健康サイクリング」に参加してきました。
そのときの様子をおいおいとご紹介します。

b0168516_21192286.jpg

[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-15 21:19 | Comments(0)

さくらの季節7

不定期更新のさくらの成長記録です。

小さい頃はよくトイレで寝ていました。
b0168516_20343329.jpg


どんな夢をみているのでしょうか。
b0168516_2035369.jpg


リビングで記念撮影。
b0168516_2035367.jpg

[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-14 20:35 | さくら | Comments(2)

レース指向でないカーボンロード

自転車通勤の途中にサンワに時々立ち寄って、ロードバイクのフレームを見せてもらっていました。大将に「今、カーボンバイクでお勧めは何?」と伺うと、「○×さん(ボクのこと)だったら、DeRosaのAVANTかLookの566でしょう」とのこと。

現在のTime VX Eliteはカーボンバイクでとても乗り心地がよいのですが、数年前に福井グランフォンドに参加した際に試乗させてもらったScotのカーボンバイクは剛性がありすぎて直接体に振動が伝わってとても乗りこなせないと感じたことを思い出しました。

最近のカーボンバイクは固すぎることはないかとの懸念は、サンワの大将がトップモデルではなくミドルグレード(それでも十分高価ですが)を勧めてくれた理由を聞いて払拭されました。
[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-14 17:30 | ロードバイク | Comments(2)

スローピングフレームのサイズ表示

ロードバイクのフレームに、クラシックなホリゾンタルとジャイアント?が始めたスローピングの2種類があることは知っていました。

ボクが誤解していたことは、最近増えだしたスローピングフレームのサイズ表示です。トップチューブのスロープする角度なんて様々ですから、当然ホリゾンタルフレームで換算していくつと表示しているんだろう、と勝手に信じ込んでいました。

サンワに展示されていた、きれいな色使いのAVANTに目がいったのですが、そのサイズ460は小さすぎるとあきらめていたのです。。。昨日の琵琶湖ポタリングでozunuさんからAVANTのサイズ表示は実測値だよと指摘され、ようやく理解しました。あっ、あのモデルはボクの適正サイズだったんだ、と。

とある別の思惑があったのにもかかわらず、クロモリロード(RNC 7 pro)の購入を固めていた心にひびが入った瞬間でした(笑)。というわけで、サンワの大将に今からキャンセルが可能かどうかを打診することがボクのチャレンジになりました、とさ。。。
[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-14 16:04 | ロードバイク | Comments(0)

新古典派は遠くになりにけり・・・

今日の琵琶湖ポタのおやつ時間に次期ロードバイクのことが話題にのぼりました。色々大人の事情というものがありまして、方針を変えることにしました。(^_^;)

昨日ご紹介しました、純情で真面目そうな子(アンカー・クロモリ・RNC7 pro)にはなんの落ち度もないのに冷たく決別し、お洒落で美人なんだけれど意外にしっかりしている子(デローザ・カーボン・AVANT)に乗り換えることにしました。

状況は少々異なりますが、ピンカートンのようなことをしてしまったなぁ。周りの人からのブーイングが聞こえてくるような気がするなぁ。
ごめんね。>アンカー・RNC7 pro (擬人化ここに極まれり)

More
[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-13 22:31 | ロードバイク | Comments(4)

野洲〜近江八幡ポタ

今日は、神戸ポタリングクラブの皆さんと琵琶湖東岸(野洲〜近江八幡間)をポタリングしてきました。心配していた雨に合うこともなく、涼風と暖風を交互に感じながら田園地帯、八幡堀を散策しました。

ランチは鰻のひつまぶし、おやつはケーキとグルメライドの様相を呈するのはいつものとおりです。

ロードバイクでのびわ一も楽しいと思いますが、のんびりゆったりペースで街を散策するのも自転車ならではの楽しみ方だと思います。なにより、せっかく遠くに来たのですから風景を観たり、地元の人と交流したり、その土地の美味しいものを味わうというような心の余裕を持ちたいものです。

八幡堀の花。
b0168516_20515455.jpg


おやつのケーキ「涼風」。
b0168516_20524349.jpg

[PR]
# by shinzo_h | 2009-06-13 20:53 | ミニベロ | Comments(8)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)