ブログトップ

海風に吹かれて

<   2011年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

さくらの季節40

ポートレート。
b0168516_18451383.jpg


ズミルックスは柔らかい描写をします(E-1で撮影)。
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-31 18:45 | さくら | Comments(12)

今年一番の寒さ?

今日も寒い一日でした。日本海側では大雪警報がでているそうな。
病み上がりの養生のため、ロードバイクには乗らずに郊外にランチドライブです。

建石通りをひたすら北上し、西宮北トンネルを通って三田市街を抜けて山間部へ。あちらこちらにローディーの方をみました。あのあたりはロードバイクによさそうな道があります。元気になったらいってみよう。

今日のランチは蕎麦「山穫」さん。

入り口の置物。
b0168516_1652834.jpg


ここんちは思いっきり郊外感がある場所にあります。丹波篠山の「ろあん松田」さんと同じくらい。

田舎の民家を改装したお店の前には、鶏、瓜ぼう、狸を飼っておられます。これって食べるのかな?(^_^;

蕎麦がき
b0168516_16522246.jpg


10割蕎麦
b0168516_16523795.jpg


10割蕎麦と蕎麦がきのセット(1500円也)を注文しました。うーん。蕎麦ののどごしはいいのですが、香りが弱かったかな。ここのご主人とお話ししましたが、なんでも元ゴルフ場の設計をされていたそうです。蕎麦屋さんの経歴はたいがい多彩ですね。

蕎麦のほか、囲炉裏でいただく焼きもの(鳥、牛、猪、鹿、なぜかノドグロの干物)もあったりします。こちらをメインにして締めを蕎麦、というのが本来の姿なのかもしれません。

蕎麦をいただいた後は、猪名川方面に足を向けて、「肉の根木」さんで猪肉を、近くの道の駅で各種野菜を調達しました。根木さんちでは、天然の猪の生肉をお手軽価格で入手できるため、シーズン中、ときどき伺います。

今夜はボタン鍋で温まろう。(^_^)
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-30 17:04 | グルメ | Comments(6)

空振りの巻

病み上がりでまだ本調子ではない今日は、ご近所ポタも自粛です。

お昼になって、ランチでも食べるかとクルマで六甲山へ。
山の道ばたは雪が残っていました。バイクで登るのはもう少し暖かくなってからにしておこうと決意しましたw

目的は「登六庵」さんです。ここのカレーを楽しみにしていたのですが、到着すると「定休日」とのこと。帰って調べてみると冬期は休暇にされていることが多いそうです。あう。。

次回行く時は事前に電話で調べておこう。

気を取り直して、下山して六甲道の洋食屋「自由軒」さんへ。

ここんちは、昔からある洋食屋さんで近所に出前もしています。家族経営の温かい雰囲気のお店です。今日はカキフライをお願いしました。

カキフライ(800円也)
b0168516_1659445.jpg


うん。なかなか美味しい。こんなお店が近くにあったらいいでしょうね。

ランチ後は、予約していた。王子公園近くのパン屋さん「かて」さんに寄って、5、6個のパンをゲットしました。

さらに、六甲道駅近くのパン屋「地蔵家」さんへ。

外観
b0168516_1722714.jpg


ここんちは、食パン専門のお店です。1斤半で570円也。刻印が押された食パンが有名なお店のようですが、それ以上に強気の接客態度というネガティブな情報が多数。

食パンの味以上に、どんな対応をされるのかある意味、それを楽しみにしていたのですが、ボクが行った時は普通に気持ちよく販売してくれて、なんだか拍子抜けしました。あんまり怖くなかったお化け屋敷みたいのものでしょうか。w
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-29 17:09 | クルマ | Comments(2)

調子の悪い日の過ごし方

昨夜から熱がでて朝方になっても引かないため、今日は寝たり起きたりして過ごしました。というものの、お昼近くになるとお腹はすくもので、着ぐるみのような格好でジテ通用にスタンバイさせていたヴェルディ号でご近所ランチポタにでかけました。

今日のランチは「イタリア食堂アルバ」さん。

入り口
b0168516_188471.jpg


アルバさんは摂津本山駅近くの国道2号線から少しはいった川沿いの道の地下1階です。地下といっても採光されているため店内は明るいです。4、5年前に行ってから久しぶりの訪問です。

テーブル席20席程度、カウンター席8席のキャパ。ランチタイムは平日ということもあってか、ヤンママばかりで男性のゲストはボク一人でした。

ランチメニューはこんな感じ。
b0168516_188236.jpg


パスタランチ(1000円也)にしました。熱々のパスタをほくほくしながらいただきました。野菜のインパクトがあります。おそらくそれなりの農家と契約したものなのでしょう。

ごぼうと小エビと白菜のペペロンチーノ(大盛り150円アップ)
b0168516_1883469.jpg


透明感を出そうとハイキー調に仕上げました。デジカメってカメラ自体の設定次第で絵作りが簡単にできて面白いですね。

この後、住吉川沿いのパン屋「ベンチタイム」さん、芦屋川沿いのパン屋「ブーランジェリー・ワダ」さんに寄って、週末のパンをゲット。

ベンチタイムは、対面販売のお店です。マダムにいつの間にか顔を覚えられたようで、たわいのない話を暫し。ロードバイクでパンを買いにくる人が少ないためでしょうか。(^_^;

ワダさんちは昨年12月にオープンしたばかりのお店です。ここんちも対面販売です。ちいさなスペースでがんばっておられます。テナント料金が高そうな場所ですので仕方ないかもしれませんが、内容の割に少しお高いかも。
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-28 18:28 | グルメ | Comments(6)

洋食?イタリアン?

今日のランチは、オフィスの近くにある「大衆食堂 瓦町ブラン」さん。

外観(参考写真)
b0168516_1954541.jpg


ランチセットは2種類。Aセットは日替わりで今日はチキンのオーブン焼きにホワイトソース、Bセットは固定でハンバーグです。いずれも800円也。

ボクはAセットを頼みましたがボリュームがあり、お値打ちな内容でした。12時前に売り切れになることもあるようです。夜はバールになって午後11時30分までと使い勝手がよさそうなお店です。なにより「大衆食堂」と自ら名乗っている点も好感がもてます。

初めて行ったお店がアタリだったときは、うれしいものですね。(^_^)
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-27 19:57 | グルメ | Comments(8)

大阪のホテル需要

いつもと気分を変えようと、オフィス近くの御堂筋本町の「セントレジスホテル大阪」で会議を行いました。

昨年10月に開業したばかりのホテルで、宿泊料金は1泊6万9千円からと、リッツ・カールトン大阪を超える価格設定だそうです。東京ならいざ知らず、不況感漂う大阪でどこまで需要があるのかなとよそ事ながら心配してしまいます。

リッツも日本初進出は大阪でしたが、大阪を試金石にしているのでしょうかね。

本町ガーデンシティ(参考写真)
b0168516_19475743.jpg

[PR]
by shinzo_h | 2011-01-26 19:48 | Comments(6)

イトーサイクル

朝寝坊した今朝はジテ通をあっさりあきらめてマイカー通勤にしました。オフィスを出た後、東淀川区のイトーサイクルさんに寄ってきました。

閉店間際にもかかわらず、死神博士、もとい、レレレのおじさん、もとい、イトーさんはいつもの様子で迎えてくださいました。(^_^)

欲しかったのはこれ。

フィジーク アンタレス ヴァーサス
b0168516_210562.jpg


2010年9月に発表されたシリーズですが、国内外を問わず、品切れ状態が続いています。イトーさんちに在庫が1つだけあることを確認したのが昨夜のこと。

圧迫を軽減するために、「穴」ではなく「溝」をつくったというのがキモです。「穴」ではなく「溝」を採用することで、スタンダードサドルと全く同じ接地面積を確保することに成功。チャンネル・デザインは、エルゴノミックの見地からも、圧迫を軽減するための最適な構造、と謳っています。

アンタレスはその形状がフィットしたため、手持ちのロードバイクの多くに採用しています。スタンダードのアンタレスとシェルを共通にし、異なるのはパッドの形状・厚みだけだそうです。アンタレスの他、アリオネとアリアンテにもヴァーサスシリーズを展開しています。

フィジークは、この種のマーケティングに長けていますね。装着するバイクのあてもないのに、とりあえずゲットしてしまいました。こうしてサドルが増えていく・・・(^_^;

ついでに、イトーさんに口車に乗って、アルプスブランドのランドナー用タイヤとボトルゲージ等々の小物類をあれこれ入手しました。うぅ、予定外の出費は慎まなくては。。。
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-25 21:11 | ロードバイク | Comments(6)

ジテ通の楽しみは寄り道

ジテ通のいいところは、オフィスを出たらすぐ自由時間という気分になることです。その日の気分次第であちこちに寄り道できます。自由度をより高めるために、バックパックの中には輪行バッグと温泉セットを常備しています。(^_^)

今夜は、帰り道に心斎橋のロレックスのサービスセンターに寄って、オーバーホールの手配をした後、淀川を渡って尼崎の温泉銭湯「戎湯」さんで暖をとり、お風呂上がりにお約束の牛乳を飲み干して、ゆっくりと西宮方面へ。

自宅で夕食をとらないことにしていたので、近所の洋食屋「ロンドン」さんに行ってきました。

2年程前までは尼崎の国道2号線沿いにあった老舗の洋食屋さんだったそうですが、今では代替わりして西宮で営業されています。

海老フライとミニステーキがついたスペシャルディナー(2300円也)を注文しました。

コーンポタージュスープ(参考写真)
b0168516_20425754.jpg


海老フライ(参考写真)
b0168516_20424111.jpg


今夜のお客さんはボクだけでしたが、映画ニューシネマパラダイスのテーマ音楽が静かに流れる店内で一人で食事をとるのは雰囲気がありました(自己陶酔?)。

店主とその奥さんと言葉を交わしましたが、謙虚な姿勢でやっておられる感じがしてとても好感を抱きました。顔がみえるお店はいいものです。今度はランチに行ってみたいと思います。
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-24 20:49 | グルメ | Comments(8)

ご近所ポタ

少し夜更かしをしたため、今日の始動は12時過ぎでした。こういうやる気がない時は癒し系のALPS号の出番です。

午後3時からクラシックコンサートに行く予定があったので、気分を高揚させるために(笑)、今日のランチは芦屋のフレンチ「ムートン・ドール」さんへ。

外観
b0168516_20572555.jpg


ここんちは、阪急芦屋川駅の北側すぐのところにあるのですが、少し奥まっているために隠れ家的な感じがします。

シェフとその奥さんらしき方の2人でまわしているこじんまりとした、しかし、しっかりフレンチしているお店でした。

ランチスタンダード(3150円)のメインの肉料理がフィレステーキだったため、鳥料理(プラス525円)に代えてもらいました。

口はじめ
b0168516_20574349.jpg


フォアグラと大根
b0168516_20575530.jpg


メインの鴨ロティ
b0168516_20581068.jpg


ムートンドール風モンブラン
b0168516_20582316.jpg


いつもと少し違う上品な空間でゆったりランチをとるのもいいですね。ランチの後は、西宮北口の芸術文化ホールに行って、ベートーベン三昧を楽しみました。(^_^)
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-23 21:10 | ランドナー | Comments(10)

尼崎ランチポタ

ご近所の割にあまり足を伸ばしていない、尼崎をZullo号でランチポタしました。

今日のランチは「うなぎの双葉」さんです。

外観
b0168516_17291966.jpg


双葉さんは阪神尼崎駅近くの繁華街にあるお店です。

サービス丼(800円也)
b0168516_17293325.jpg


関西風とも関東風とも言いがたい鰻ですが、たっぷりのたれと肝吸いがついて800円というのはなかなか。サービス丼はランチタイム限定ですが、次回は特上丼(1785円)を注文してみよう。

できれば注文後に鰻を焼いてくれるとより香ばしく美味しくなると思うのですが、このお値段ならば文句は言えません。山信さんとの比較では、たれはどっこいどっこい、ご飯はより美味しく炊けていると思います。

その後、寺町へ。
[PR]
by shinzo_h | 2011-01-22 18:05 | ロードバイク | Comments(4)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)