ブログトップ

海風に吹かれて

<   2012年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

自己責任

景観条例といえば京都が有名。
その種の法律がないからといって、これは残念な事例。

b0168516_8274499.jpg


こうして自己責任を保てない国民意識が形成されていく。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-30 20:27 | Comments(14)

六甲のイタリアン

昨日の土曜日のランチに伺ったイタリアン「イル・ヴェント」さん。

街中から離れた、神戸大学のキャンパスのすぐ下の住宅街に佇むお得意の隠れ家イタリアン(笑)。

ランチメニュー
b0168516_1631222.jpg


ご夫婦でやっておられ、カウンター5席、テーブル8席ほどの小さなお店です。ピザとパスタが中心のメニューでした。パスタランチ(1200円也)にしました。

サラダ
b0168516_1631164.jpg


レタスなどの生野菜のサラダだと思っていたのですが、ポテトサラダには驚きました。これはなかなかのでき。

チーズと黒胡椒の生パスタ
b0168516_16312935.jpg


うーん。ポテトサラダと比べると・・・。切れがいまひとつでしょうか。次の機会があるならば、今度はピザにしてみよう。

このロケーションにして、オープンが1999年ということですから、地元の方を中心に愛されているお店なのでしょう。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-30 09:28 | グルメ | Comments(0)

構造に無理があったのかな?

以前、所有していたバイクフライデーのミニベロtikitについて、Safety Warningの連絡がはいりました(まだ登録されていたようです)。

ウェブサイトに出ている原文は「これ」

問題とされた破断したステム
b0168516_1764371.jpg


"I want to tell you in the strongest terms we recommend all Bike Friday tikit owners to stop riding their bicycles immediately, until we have fully determined which tikits are at risk."

問題の所在が明らかになるまでtikitに乗らないように強く推奨するとの厳しい注意喚起がなされています。

以前のリコール(シートチューブ周りの補強バーの追加)の時もそうでしたが、製造責任を深刻に認識しているのであろう、積極的な情報開示の企業姿勢は好感を抱きます。

真摯な姿勢はともかくとして、tikitについてはフレーム構造に若干の問題を抱えているのかもしれません。ボクのtikitは、リコール対象となるようなトラブルが起こる気配はありませんでした。前回のリコールも含めて日本国内には該当する事例はなかったように記憶しています。しかし、その背景は日本人は欧米人に比べて体格が大きくなく、フレームへの負荷が小さいために顕在化しなかったということなのかもしれません。

ボクのtikit expressは、1000kmを超えたあたりで新車当時の剛性がかなり損なわれていることを体感しました。ヘッドチューブとハンドルステム周りのたわみが大きくなったような感じで、「ヤレ」が早くあらわれたバイクだった印象があります。オプションであったクイックリリース機構を備えたフレームだったことも影響していたのかもしれません。

その後、16インチ径のブロンプトンと20インチ径のポケットロケットを同時所有するようになったために、tikitの出番が少なくなり数年前に手放しました。

今回の問題点の所在が明らかになり、適切な安全対策が講じられた結果として、オーナーの皆さんが安心してtikitに乗れるようになることを願います。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-29 17:01 | ミニベロ | Comments(0)

台風シーズン

明日の日曜日に参加を予定していた「グランフォンド京都」

b0168516_1641626.jpg


台風が近づいてきているので、心配していましたが、中止
のメッセージが掲載されました。
ーーー
台風による中止について
台風17号の予想進路が30日15時ころに今回のコースの一部を暴風圏内におさめるという予想になってきました。
予報通りになると参加者の安全確保も難しいため、今回のグランフォンド京都は中止とします。
ーーー

土曜日のお誘いをいくつか断って万全を期していたのですが(?)、仕方ありません。昨年のサイクルイベントがことごとく中止、自主撤退をしていたことを考えると、今年は天候に恵まれています(と、言い聞かせ)。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-29 16:02 | ロードバイク | Comments(0)

FESTIN de LUMIÈRE 2012

秋のイベントが目白押しですが、明日(9/30)までやっているのが、「酒蔵通り光の宴」

b0168516_2033122.jpg


白鹿、白鷹、日本盛、大関などの酒造メーカーが独自メニューを提供しています。なぜか、フランス大使館が後援。さすが文化の国。

今日を入れて残り2日間ですが、日本酒好きな方は足を運ばれては如何でしょうか。(^_^)
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-29 08:17 | グルメ | Comments(0)

気分転換

最近はずいぶん涼しくなったので、Brompton3rdでジテ輪行をして通勤しています(リハビリジテ通)。先日の朝もJR大阪駅でTomさんにお声がけいただきました。(^_^)

ジド通の場合ならば、好きな音楽を流して六甲山を登ったり、阪神高速を走ってから帰宅することがあります。

一方、ジテ輪行で通勤した場合は、帰りの降車駅を適当に変えて最寄りのお店を探索しつつ帰宅することで気分転換を図ります。(^_^)

一昨日はJR芦屋駅近くのスイーツのお店「シェフ・アサヤマ」さんに寄って、ここんちのスペシャリテ「メルモ」をゲットしました。

メルモ(525円也)
b0168516_20443529.jpg


その後、「バール・ラッフィナート」に寄って、エスプレッソをいただきながら暫く読書。

日が落ちて美しくライトアップされた街並みを眺めながらのんびりと帰宅しました。クルマよりよほど精神的に贅沢な気分になれるジテ輪行通勤です。(^_^)
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-28 20:31 | ジテ通 | Comments(2)

サイクルトレインに参加しよう

上町の自転車屋さんのブログで紹介されて知ったのがこのイベント。

「サイクルトレイン~ 古事記ゆかりの地を訪ねる~」
b0168516_17484866.jpg


要領は以下のとおり。

実施日:10 月20 日(土)
※少雨は決行、荒天の場合は中止。
集合:大阪阿部野橋駅(7:00受付)
募集人員:100名(最少催行人員:60名)
旅行代金:大阪阿部野橋駅発 4,590円
※近鉄往復運賃・昼食代・イベント費・諸税を含む

行程:
[ゆき]
大阪阿部野橋駅(7:58発)→[サイクルトレイン]→橿原神宮前駅(8:53発)→吉野駅(9:42着)

[サイクリング]
●初級コース(47km):吉野駅→宮滝遺跡→蜻蛉(せいれい)の滝→国栖(くず)の里(昼食)→吉野駅
●中級コース(67km):吉野駅→宮滝遺跡→丹生(にう)川上神社中社→→国栖の里(昼食)→蜻蛉の滝→吉野駅

[かえり]
吉野駅(16:47発)→[サイクルトレイン]→橿原神宮前駅(17:40着)→→大阪阿部野橋駅(18:33着)

興味を持って、近鉄・上本町営業所に電話をしたところ、「9/27現在の申し込み状況が20数名にとどまっています。最少催行人数の60名に達しない場合は開催しないこともあり得ます」とのこと。

うーーん。

床の間バイクになっているスポルティーフを駆り出すいい機会になると思ったのですが。

興味があるかたは参加しません?
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-27 17:54 | スポルティーフ | Comments(12)

街バル

この秋、あちこちでバルが開催されることに気づきました。

b0168516_16311454.jpg


バルってなに?
ーーー
スペイン語で、喫茶店・立ち飲み居酒屋・食堂など町の社交場をあらわす言葉です。そして、スペイン人のバルの楽しみ方は、友達数人でこのバルに出かけるのですが、各自の「ひいき」のお店をハシゴする楽しみ方をしています。
ーーー

一般的な開催形式とは、
ーーー
飲み歩きと食べ歩きが一緒になった大型グルメイベントで大規模なバル街では、数十店舗の街の飲食店を貸切にしています。
街バルの参加者は、チケットを購入し、貸切にしてある飲食店を廻ります。
通常、チケットは五枚つづりになっており、一枚のチケットをお店に渡すとドリンクとおつまみが出てきます。
使い切らなかったチケットは、イベント終了しても、後日、街バル参加店舗に行き、そのチケットを使いドリンクを飲むことが出来るため無駄になりません。
街バルのイベント参加店は、イベント用に特別のメニューを用意していおり、一回の参加で様々なお店と料理が楽しめる魅力的なグルメイベントです。
ーーー

ふぅん。

近くでは、「第1回芦屋バル」が10月6日(土)に開催されます。前売り券3500円(5枚綴り)。

その他、今後開催される主なバルは以下のとおり。
10月13日(土):「第2回 三田バル」
10月13、14日(土、日):「大阪水辺バル2012」
10月20日(土) 「第7回 伊丹まちなかバル」
11月17日(土) 「第3回 福島バル」

どうやら伊丹が先頭を走っているようです。アルコールがだめなボクですが、イベント独特の楽しそうな雰囲気には興味があります。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-26 20:13 | グルメ | Comments(4)

南徳島の洋食屋

一昨日の「四国右下ライド」の帰り道に立ち寄ったお店「WUTO WURK」さん。

店の前を通りかかって、(ん?)と直感がひらめいて駐車場へハンドルを切りました。

メニュー
b0168516_962823.jpg


地元で20年以上続いているお店のようです。どうやら直感はあたりかな?

定番らしいテリヤキハンバーグ(800円)
b0168516_965883.jpg


ライスとサラダを追加して+200円。かの地では少し気取ったランチかもしれませんが、十分リーズナブルです。ライド中まともな食べ物にありついていませんでしたので、なおさら美味しく感じました。

鳴門金時と栗のタルト
b0168516_971464.jpg


デザートにケーキセット(730円也)をつけて、消費したカロリーをしっかり取り戻しました。(^_^;

右上がり丼とは
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-25 19:21 | グルメ | Comments(4)

四国の右下

昨日の日曜日は、徳島で開催されました「四国の右下ライド」に参加してきました。

未明の午前3時前に起床して、クルマを走らせること3時間余。集合場所の「まぜのおかオートキャンプ場」に到着したのは午前6時過ぎ。

雨が結構降っており、会場の駐車場で着替えるかどうか(参加するか否か)を結構考えました。しかし、午前7時30分の開催式が終わる頃には雨は止みましたので、観念して着替えました。(^_^;

雨がやんだばかりのスタート会場
b0168516_18391686.jpg


1時間も走らないうちに、みるみる天気が回復してきました。これも日頃の善行のなせるわざ。(^_^)

海部川を遡るコース
b0168516_18393052.jpg


今回エントリーしたのは、ロングコースではなく距離95km、獲得標高900m弱のミドルコースです。先のコウノトリチャレンジライドの時と変わって、気温が19℃〜23℃と低かったので余裕がありました。

エイドステーションは2カ所、おやつストップが4カ所でした。歩哨の方は慣れていないようで、ちょっと交通整理があぶなかしかった点がありました。コウノトリチャレンジライドはガチガチすぎてなんだかなぁ感がありましたが、こちらは緩すぎ。

(協賛の大塚製薬提供の?)ソイジョイ
b0168516_18394534.jpg


コース後半の海岸線
b0168516_18395953.jpg


ミドルコースは、前半は川沿いの道を往復、後半その1は山の道、後半その2は海岸線の道とバラエティに富んだコース設定でした。しかし、後半その2に唯一の登りを設定しているのはバランスが悪いかも。

押し歩きはともかくとして、へたれ込んだり、急斜面(ごく短い)で落車する方を散見しました。

ゴールは午後1時。
b0168516_18401350.jpg


すべてのエイドステーションとおやつストップの休憩をとりながらもお昼過ぎにはゴールしました。もう少し気合いをいれたらボク程度の脚力でも、正午前後に帰ってこれるかもしれません。

早く帰ってもやることがない(時間をつぶす場所がない)のが地方で開催されるサイクルイベントの悲しさ。ゴールで提供された「右上がり丼」なるランチはNGでしたので、珍しく残し、帰りの途中でレストランに寄って遅めのランチをとりました。

今回のお供Dogma
b0168516_18403025.jpg


マグネシウムフレームでそこそこの距離を乗ったのは初めてですが、すごく快適です。固いホイールといわれるシャマルウルトラをはいても嫌な振動やつきあげは感じません。

身体が楽だわ〜。
[PR]
by shinzo_h | 2012-09-24 19:11 | ロードバイク | Comments(12)

お便りはshinzo2001?yahoo.co.jpまで(?を@に)